100%自社生産の京鴨はここが違います

あい鴨は非常にデリケートな動物な為、飼育環境の違いだけでも肉質に大きな差が出ます。こうした問題点を当社直営農場で集中管理する事により、年間を通じて均一な肉質の 商品を提供できる体制にしております。

京鴨は100%、孵化(ふか)から食肉加工までの一貫管理生産だからこそ、安定した供給を実現できます。

一度食べていただいた消費者のリピート率が非常に高く年々需要が伸びています。
100%自社生産だから実現できる「高品質な肉質の追求」

一般消費者の方が京鴨肉と一般のあい鴨肉との違いが一目でわかるように京鴨肉には「安心とおいしさ 信頼のマーク」をつけております。

京鴨は特に量販店さま向けフレッシュ肉納入に特有のノウハウを持っています。

当社ではこれまでの豊富な販売経験に基づきさまざまなノウハウを持っております。例えば新規量販店のバイヤーさまが取扱い店舗数や販売時期を提示いただくだけで、オールシーズンの販売数量を予め的確に予測し生産を行いますので、正式な発注時にご希望数を納入できる体制ができるのです。継続お取引のお客さまの場合であれば販売実績を見て必要な商品が納入される仕組みを可能としています。

京鴨はあい鴨(英国チェリーバレー種)の特性を最大限に引き出してご提供します。

毎年英国チェリーバレー社より無菌の種ヒナを輸入し、品種に最適な栄養配合で作られた当社専用飼料とストレスの無い衛生的な環境の中で日本の四季に合わせた飼育技術によって愛情込めて育て上げられた京鴨は、栄養面はもちろん、臭みが無く、口当たり、風味、硬さなどどれをとっても最高品質であると自負しております。

衛生重視の京鴨だから、レアな調理法でも安心です。

直営管理一貫生産の元、徹底した衛生管理下で作られた京鴨だからこそ安心して美味しさを最大限実感して頂けるレアな調理法でお楽しみください。

肉質重視の京鴨だから、幅広く消費者のリピート率が高いのです。

京鴨は日本人の好みに合うよう肉質にまでこだわり作り上げております。これはあい鴨肉製造に携わってきた長年の経験と直営一貫生産だからこそできる技術の証です。

京鴨の高品位な肉質にも
ヒナ質・専用飼料・育成農場・処理精肉の全てに納得の理由があります。

当社農場の飼育現場や精肉過程をご覧になった多くのバイヤーさまは、例外なく畜産農場のイメージとは程遠い、清潔な育成環境とブランド品としての納得のこだわりに、安心と信頼をもって、京鴨の表示販売を希望されています。

鴨肉に関して知られていない大切なこと 肉質のバラツキ

鴨肉に関して、意外に知られていない大切なことがあります。それは日本国内産といえども、飼育する農場によって肉質の風味や旨味に違いが出るほどデリケートな動物肉であることです。
たとえ品種や餌が同じでも、日々の管理の仕方で肉質に変化が生じることは、(農場環境とオーナーの性格の違いから)生産農場の数だけ品質にバラツキが生じると考えても決して過言ではありません。
故に、何軒もの飼育契約農場を有している場合には、その数だけ肉質にバラツキが出ても不思議ではないのです。同じ野菜でも、生産農家によって味が違うことは一般的に知られている事実です。鴨肉はそれ以上に、差が出易い性質をもっているのです。販売商品がどの飼育農場の鴨肉かが、分別表示されていない場合には、購入者からの選択の余地はないのです。
この視点から、易く肉質の均一性にチャレンジして、直営農場で社員が一丸となって、飼育管理に差が生じないよう、日々努力を傾注しているのが、京鴨なのです。

京鴨へお問合せ

京鴨は山城農産の登録商標です。

NEWS

スーパーマーケット・トレードショー

スーパーマーケット・トレードショーに出展します!
会場:幕張メッセ
弊社ブース:3番ホール3-404
2018年2月14日~16日(水・木・金)
10:00~17:00
(最終日は16:00まで)
フードビジネスの起点!4つの同時開催展による、小売・中食・外食業界の垣根を越えた商談展示会。是非ご来場ください。

料理店から量販店まで
当社は100%自社一貫生産なので、年間を通じ安定した供給が可能です。京鴨肉の取扱いをご検討中の業者さまは、お気軽にお問合せ下さい。
お問合せ連絡先
山城農産株式会社
〒611-0002
京都府宇治市木幡南山3-4
フリーダイヤル 0120-299-140
京鴨オンラインショップ