「京鴨」とは

「京鴨」とは、当社が生産している
あい鴨のブランド名(登録商標)です。
私たちは京鴨肉が味と衛生管理に厳しい日本人消費者に向けて生産している世界で最も高品質で安全なあい鴨肉だと自負しています。

一般消費者の方が京鴨肉と一般のあい鴨肉との違いが一目でわかるように京鴨肉には「安心とおいしさ 信頼のマーク」をつけております。

「京鴨」は1987年に登録認可された
山城農産(株)が所有する商標です。

「京鴨」は、100%自社生産

「京鴨」はあい鴨(英国チェリーバレー種)の特性を最大限に引き出してご提供します。

毎年英国チェリーバレー社より無菌の種ヒナを輸入し、品種に最適な栄養配合で作られた当社専用飼料とストレスの無い衛生的な環境の中で日本の四季に合わせた飼育技術によって愛情込めて育て上げられた「京鴨」は、栄養面はもちろん、臭みが無く、口当たり、風味、硬さなどどれをとっても最高品質であると自負しております。

「京鴨」ブランドの生産条件
6つのお約束

  1. 1

    無菌で改良された良い鴨ヒナの確保

    毎年英国チェリーバレー社(CVF社)から種用初生ヒナを直輸入し、自社専用種鴨農場にて孵化させた健康なヒナを肥育しています。

  2. 2

    清潔な飲み水の給与

    常に清潔な飲料のみの給水環境と専用器具にて衛生面の維持管理に努めております。

  3. 3

    最良の専用飼料での育成

    現行品種に最適な栄養配分をCVF社データをベースに弊社農場気象条件を配慮し、種用及び肥育用だけでなく夏季専用、夏季以外用と気候条件により使い分け品種の持つ最大限のパフォーマンスを引き出しています。

  4. 4

    清潔なハウス管理の徹底

    毎日365日欠かすことなく新鮮な敷料(ウッドチップ)を鴨舎床全体に撒くことで清潔な床の維持に努めています。

  5. 5

    気温の変化に合わせた育成期間の設定

    気温の変動により肉質の仕上がりが微妙に変化する中で均一な肉質維持の為に最適な処理日令を設定するまでのこだわりが「京鴨」の特徴です。

  6. 6

    食鳥処理検査法を尊守した屠鳥処理

    一次処理と二次処理工程の作業分離により徹底した衛生管理の実施に努めております。

この生産体制により、味(おいしさ)、香り(風味)、硬さ(適度なバランス)と、
これまでご利用を頂いているお客様から「生食用でも提供できる品質」と言われるほど、品質には自信を持って販売しています。

「京鴨」を使い続ける理由

「京鴨」を使い続けて頂いているお客様に京鴨の魅力をお話して頂きました。

  • これまでにない美味しさに感銘

    「京鴨」の魅力 ①

    これまでにない美味しさに感銘

  • カジュアルなイタリアンには珍しいと好評

    「京鴨」の魅力 ②

    カジュアルなイタリアンには珍しいと好評

  • 地元京都の食材を探して

    「京鴨」の魅力 ③

    地元京都の食材を探して

  • 先代から続くお付き合いではあるが、そこに留まらない品質の向上を感じる

    「京鴨」の魅力 ④

    先代から続くお付き合いではあるが、そこに留まらない品質の向上を感じる

  • 京鴨モモ肉の田楽味噌ロール揚げ

    「京鴨」の魅力 ⑤

    他の鴨肉では出せない柔らかさに感動